大切なペットと飼い主を繋ぐ
「 マイクロチップ 」

マイクロチップ装着に対応する全国の動物病院が見つかる
【 Microchip Bonds - マイクロチップボンズ 】

おおむら動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 吉祥寺駅の長閑な街並みに位置する「おおむら動物病院」 院長の大村 知之先生は人と動物の絆を大切にすることをモットーとしており、日々進歩する獣医療を取り入れるため、スタッフは勉強会や学会に参加しています。ご家族の生の声や小さな疑問、病気に対する不安などをお聞きするため、常に耳を傾け、きめ細かい対応を心がけていま […]

わかば犬猫病院 横浜西口駅前

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 横浜駅の西口から歩いた所に位置する「わかば犬猫病院 横浜西口前」 オレンジを基調とした内装はまるでカフェのようなおしゃれなつくりになっています。 スタッフは全員女性なので、女性ならではのきめ細やかな視点でのサポートがあり、 患者さんに近い動物病院として、飼い主さんの不安が取り除ける様に生まれた時から最後まで安 […]

クラウン動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 馬込駅から7分程歩いた場所にあるクラウン動物病院 「ワンちゃん、ネコちゃんの生涯に渡ってご一緒に寄り添っていきたい」 そんな思いで飼い主さんのホームドクターとして日々診療にあたっています。 キャット・フレンドリー・クリニックの認定も受けているので、ネコちゃんもストレスがない病院の作りとなっています。やさしくて […]

小倉台どうぶつ病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 モノレール小倉台駅が最寄りの小倉台どうぶつ病院。 開院してから20年以上である院長の西村先生は整形外科の専門でありながら、犬猫だけでなく、その他エキゾチックアニマル(げっ歯類、爬虫類、魚類、鳥類)等幅広く診ております。 生き物の事なら、何でも相談できる動物病院です。 施設風景 獣医師紹介 院長/西村 壽 先生 […]

センターヴィル動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 自由が丘駅から徒歩5分に位置するセンターヴィル動物病院 外科、内科全般だけでなく歯科・口腔外科・口腔内疾患にも対応しています。 ワンちゃんやネコちゃんにとっても歯のケアはとても大切です。日頃のお手入れや些細なお困り事があればぜひいらして下さい。 施設風景 獣医師紹介 院長/幅田 功 先生 経歴 昭和45年 日 […]

柄沢どうぶつ病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 藤沢駅、大船駅から車で約10分のところに位置する「柄沢どうぶつ病院」 獣医療機関として治療・予防などはもちろんのこと、人とペットがストレスの少ないより良い関係でともに暮らせる環境作りを提供しています。問題行動の診療をに力を入れ、行動療法を行っています。 病気や予防の時だけではなく、健康な子でも日々のケア、食事 […]

みなみ成城動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 閑静な住宅街に位置する、みなみ成城動物病院では 「体全体を根本的に元気にする・体質改善をする」という考えのもと、自然療法を提供しています。 漢方・鍼灸・薬膳・フラワーレメディ・ホモトキシコロジーなど様々なアプローチがある中から、年齢や食生活などを踏まえてその子に適した方法を飼い主様とじっくり相談したり、アニマ […]

シンシア動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 飼い主様と動物達の皆様に常に誠実であることを基本理念としている「シンシア動物病院」はワンちゃん・ネコちゃんだけでなくエキゾチックアニマルの診察にも力を入れています。 日々進歩する獣医医療を取り入れながらかつ複数の獣医師、看護師によるチーム医療を基本としており、常に飼主様と家族の一員である動物達の立場にたって診 […]

ひなた動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 地域密着をモットーとするひなた動物病院は上之根橋商店街に位置しており、 緑豊かな城北中央公園、活気あふれる常盤台、小竹向原、氷川台、中板橋はペットと過ごすにはこの上ない環境です。 犬猫だけでなくエキゾチックペットの診療、トリミング、ペットホテルを行っているので、困ったことがあればすぐに相談できる動物病院です。 […]

日吉ガリレオ動物病院

【マイクロチップボンズ編集部からの紹介コメント】 日吉駅の近くに位置する「日吉ガリレオ動物病院」 木目調の内装は差し込む自然の光と調和する柔らかい雰囲気となっており、飼い主さんも動物たちも気持ち良く過ごせます。 各分野のスペシャリストが常駐しており、高度な専門医療を提供しているので、安心して預けることが出来ます。ワンちゃんやネコちゃんの事なら何でも気軽に相談 […]

>マイクロチップボンズの役割

マイクロチップボンズの役割


動物愛護法の改正により、ブリーダーやペットショップなどで販売される犬や猫に対して、マイクロチップの装着が2022年6月より義務化されました。

マイクロチップを装着していれば、ペットが災害などで行方不明になったり迷子になったりした場合に、体内に埋め込んだマイクロチップの情報を読み取ることで、飼い主の方へ返すことができるようになります。

マイクロチップの装着は「獣医療行為」になり、獣医師または、獣医師の指示のもとで愛玩動物看護師が動物病院などで行う必要があります。専用の注射器を使って皮下に装着するため、外れて落ちる心配がありません。

マイクロチップボンズでは、これからマイクロチップの装着を検討している飼い主の方のために、全国のマイクロチップ装着に対応した動物病院をご紹介いたします。

CTR IMG