しみ しわ スキンケア 整形外科 台東区 上野 -スキンケア上野クリニック-

スキンケア上野クリニックの しみ・しわ専門図鑑
「しみ」について
しみの原因
しみの予防
当院のしみ治療法
「しわ」について
しわの原因
しわの予防
当院のしわ治療法
医院紹介
TOP
携帯サイトはこちら
下記のQRコードを読み取っていただくと、
クリニックの携帯サイトをご覧になれます。
QR code
SKIN CARE UENO CLINIC
スキンケア上野クリニックの本サイトになります
〒110-0015 
東京都台東区東上野 
3-18-7 
上野駅前ビル7階
TEL:03-3839-4112 
FAX:03-3839-4115

しみの予防

紫外線対策

a. しっかりした織目や網目の生地の衣服の着用
太陽光が透けない生地で、白や淡い色調のものは紫外線を反射させます。生地の素材は木綿およびポリエステル・木綿混紡が紫外線防止に適しており、体を覆う部分の多い衣服が紫外線暴露を少なくします。

b. 帽子の装用
幅の広いつばのある帽子が紫外線防止に効果的です。

c. サングラスの装着
紫外線カットのレンズを使用していないサングラスを装用すると、太陽の光が少なくなるために瞳孔が散大して相当量の紫外線が眼の中に入るため、かえって危険です。従って、サングラスを装用する場合は、紫外線防止効果が明示してあるものを使用して下さい。また、最近では通常の眼鏡に紫外線カットのレンズが使用されていますが、紫外線は正面からだけでなく、上下、側方、後方からも眼に入ってくるため、レンズサイズの小さな眼鏡や顔の骨格に合わない眼鏡では紫外線に対して十分な防止効果を期待できません。従って、ある程度の大きなレンズで顔にフィットする眼鏡を装用するようにして下さい。

d. 日傘の使用
日差しの強いときの外出などに、日傘の使用は効果的です。最近では紫外線防御機能を高めた日傘も登場しています。

e. 日陰の利用
日陰では紫外線暴露量は減りますが、間接的に空中で散乱したり、地面や建物からの反射もあるので、日陰であっても紫外線を浴びることを忘れないで下さい。

f. サンスクリーン剤の使用
外出前に皮膚に塗布し、屋外で長時間活動する場合には定時的に塗布しなおす必要があります。一般にサンスクリーン剤には吸収剤と散乱剤の2種類があり、両者を組み合わせたものもあります。水泳や汗をかいてサンスクリーン剤が取れにくい耐水性のものも製品化されています。

g. 紫外線予報
天気予報と同様にある程度の不確実性はありますが、その情報を基に、屋外活動における行動制限や紫外線対策の参考になります。

食事

偏食をせず、ビタミンB類、C、Eならびにミネラルを豊富に含む食品の摂取を行うこと。また、抗酸化作用を持つサプリメント[ビタミンC、ビタミンE、βカロチン、アスタキサンチン、αリポ酸、ポリフェノール類(フラボノイド、カテキン、イソフラボン、アントシアニン)など]も適量補給するようにして下さい。

生活の改善

規則正しい生活と十分な睡眠をとり、適度な運動を習慣化すると、ホルモンバランスも整い、新陳代謝のリズムが順調になり、ストレス解消にもつながります。
△ページTOPへ戻る